女性の一番のモチベーションは何かご存知ですか?

*

女性の一番のモチベーションは何かご存知ですか?

 
マスター英語コーチの吉田メイです。
いつも読んでいただき感謝です☆ (*^_^*)
 
さて、女性のみなさん、
そして、女性の心が分からず悩む男性のみなさん、
 
女性の心理についてお伝えしますね。
 
私は、英語コーチという仕事をしております。
コーチという仕事は、その人の
「やる気スイッチを押す」 仕事、と言えるかもしれません。
 
私の場合は、専門は英語学習なんですが、
もちろん、キャリアアップ、転職、または
「もっと魅力的になりたい」 というご相談も受けます。
 
女性はどんなことでモチベーションが上がると思いますか?
 
男性の場合で考えてみましょう。
男性は・・・・もっと分かりやすいです。
 
お金
出世
権力
女性にもてる(笑)
 
などもあるでしょう。
 
「英語をやったら、出世にいい」と分かると
メキメキと英語のモチベーションが上がったりします。
 
ところが。
女性はそうでしょうか。
 
私の場合も、
「出世するよ」 と言われても、
「???」 とピンとこないし、心が動かないです。
 
基本給は上がるでしょう。
でも、そんなことで、女性は心が動かない。
 
じゃあ、女性はどんなことだったら、心が動き、
「じゃあ頑張ろう!」と思うことができるのでしょう?
 
それは、
ズバリ、
「輝きたい」 です。
 
「自分色のお花を咲かせたい」 なんです。
 
イキイキと仕事をし、
自分のことが好きで、
オシャレにも気を使って、
周りの人から
「イキイキしてて、素敵ですね♪」
「輝いていますね」  
「○○さんみたいになりたいです」
って言われたいんです!!
 
雑誌に出てくる、輝いている女性に憧れるように、
私も輝きたい!
 
私自身のお話をしますね。
私は最初に入った銀行では
一般職のOLでした。
3年経ったら「早く結婚しなさい」 と言われるような
古い古いところ。
 
そこでお茶くみ+雑用のようなお仕事でした。
 
ストレスの固まりで、
医療費と、
ストレス解消に使うお金、 結構な額になりました(苦笑)
 
そんな時に、久しぶりに学生時代の友に会いました。
 
そしたら、彼女は、
素敵なスーツをバリっと着て、
髪も素敵。
そして、決定的なことを言いました。
 
「私ね、M社に内定したんだ」
 
誰もが知っている(PCで使ってますね(笑)
外資系の会社に転職する、と。
 
かろうじて笑顔を作り、
「良かったね。おめでとう」
 
と言うのが精いっぱい。
 
家に帰って、
「彼女と私の差は何だろう」 ってとっても悲しくなりました。
 
会社のネームバリューも羨ましかったけど、
彼女がとてもキラキラ☆ 輝いていたこと。
 
これが一番、心に利いたんですね。
私が持っていないものだ。
 
私がこうなりたい、ことだ。。。。
私も、彼女のように輝きたい。
 
自分らしい道で!!! 
 
心の叫びでした。。
 
 :::::::::
 
女性のみなさん、
あなたも、きっとお花の「種」を持っています。
その種がすくすくと育ち、
芽が出て、つぼみになりました。
 
ここで、「つぼみのまま、花が咲かずに、
ボトっと地面に落ちて死んでしまう」
 
が一番悔しくないでしょうか。
 
英語コーチングで扱うのは、
英語学習だけではなく、
人生そのもの。
 
あなたのお花を咲かせましょう!
年齢は関係ないよ。
 
「あなたは、どんなお花を咲かせたいですか?」



ツールバーへスキップ