の通訳学校。 せっかく通訳になれるほ…

*

の通訳学校。 せっかく通訳になれるほ…


の通訳学校。

せっかく通訳になれるほどになったとしても、

大きな学会などには呼ばれない、といいます。

大きな学会があったら、「東京のベテラン通訳」

を雇う.

からです。

その地方に住んでいる地元の通訳は

呼ばれないことが多いみたいです。

英語のサークルでも、

英語オタクの人がいました。

英語が好きで好きでたまらず、

クリスマスも英語の勉強をして

新しい単語を覚えるのが好き

という方もいました。

でも。

emailなんかは、全く????という英語で

文章を作ってきます。

読み手にストレスを与えるし、

難しい単語ばかり羅列しています(笑)

ビジネスでは通用しない、のです。

このマジメに英語を勉強している人達、

努力は素晴らしいと思います。

実際、すごく努力をしていらっしゃいます。

でも、吉田は、いつも残念になります。

英語をやっていれば、いつか報われる、と

宗教にすがるように頑張っている。

でも、英語できる人って、五万といます。

やみくもに英語勉強しても、もったいないですよ。

彼らに必要なのは、

「マーケティング」

「戦略」

です。

「自分が一番高く売れる場所・フィールドを

考えていない」

「努力の方向が残念」

ということです。

本当に英語だけやっていたくて、

そんな生活が許されるのでしたら、それでいいでしょう。

でも、おそらく、ほとんどの方は

「英語を勉強して

使えるようになって

収入やキャリアアップにつなげる」

ことが目的ではないでしょうか。

英語だけではなく、

客観的なクールな市場を見る目

それが足りないように感じます。

マーケティングの視点。

あなたの英語が活かせて、

「ちゃんと市場があるところ」

「ニーズがあるところ」

「人に喜ばれるところ」

「お金を頂けることろ」

の分野を学びませんか。

お金も時間も無駄にしないために。。 …



ツールバーへスキップ