英語の勉強は1%の努力でも価値がある!の意味は?

*

英語の勉強は1%の努力でも価値がある!の意味は?

 

私の友人は、東京で英語の学校を経営しております。

(もともとは金融マンでしたが、脱サラしています)

彼とお話しをしていて、「!!そうそう!!」と

思ったことがあります。

 

それは「どんな人が英語力が伸びやすいか」

ということ。

どう思いますか?

私も彼も意見が一致しています。それは

 

「楽器とスポーツをやっていた人は、

ダントツに伸びが早い」

 

です。

繰り返し練習 (パターンプラクティス)に慣れているから、です。

 

結局、語学もパターンプラクティス、ですからね。

 

さて、先日、同時通訳者の関谷英里子さんの

本を読んで納得しました。

 

語学の努力は1%でも十分に価値がある、ことです。

みなさん忙しい、とおっしゃいます。

確かにそうですね。

でも1%でも必要なんですよ。

 

1%の努力を1年続けると、
1.01 の365乗 は37.8


1%怠ると
0.09の365乗 は0.03
こんなに違う( 。゚Д゚。)

 

続けましょう、1%でも!!

1年でこんなに大きな差が出るんですから。

 

そして、英語を学んでいる人に伝えましょう。

絶対に、この努力、意味がある!と。



ツールバーへスキップ