繊細、内気な私が「世界相手に英語で仕事」をするようになるまで<後編>

*

繊細、内気な私が「世界相手に英語で仕事」をするようになるまで<後編>

私は強そうに見えますが、

(確かに英語の交渉は強くなりましたが)

本質は内気で、ずっと静かにドトールで本を読んでいたい

タイプです(笑)

 

それなのに、輸入品のバイヤーになってしまい、

毎日英語で交渉をする日々。

それも、

「かなり強くクレームを入れる」

『価格は一歩も引かない』  など強さが要求される仕事。
※前編からお読みくださいね。

 

しかも、私、引っ込み思案な東北人、ですからね。

あんまりしゃべらない、優しい、と有名な東北人です。

 

どうしたらいいのかいろいろやってみました。

 

一番よかったのは、

【NLPのスキル】の応用なんです。

 

何だと思いますか?

 

英語の時は、

違う自分を演じて仕事をする

 

です。

日本語で教育されて、

周りを気にして意見を言わない自分

 

と違う自分で仕事をするんです。

 

【自分の中で、外国人モード】になるんですね。

スイッチの作り方、あるんですよ。

 

だから、私が英語で交渉する時は

【全くの別人モード♪】 なんですよ。

 

英語でディスカッションをすることも、苦じゃなくなりました。

後輩の女子に、

【・・・ケンカしているところ、カッコイイです】

と言われて、かなり複雑でしたが(笑)

 

まとめです。

英語の時は、あなたの今までの素でやっては×。

モードを変えるのはどうでしょうか。

 

結構これだけでうまくいくんですよ。

■ 7/14(土)あなた史上、最高の写真を撮っちゃう女子会 in 東京
USA在住のコーチ、上山仁子presents,
あなたの最高の写真を撮っちゃう撮影会を行います!近日告知しますよ!
■『読者にだけ特別情報をお伝えしている・メルマガ』
【あなたの英語力×才能(ギフト)】でロングセラーの仕事を作る5つの秘訣公開!

せっかく持ってる【英語力】を活かしてやりがいと副収入を手に入れる!の購読申し込みはこちら

■『あなたの英語力×才能(ギフト)】でロングセラーの仕事を作る5つの秘訣公開!』

【あなたの英語力×才能(ギフト)】でロングセラーの仕事を作る5つの秘訣公開!の購読申し込みはこちら



ツールバーへスキップ