「英語コーチ」スクールのQ&A

*

「英語コーチ」スクールのQ&A


◆「英語コーチ認定コース」について

Q: 英語コーチ認定コースは、いくつかあるようなんですが、
 メイさんの講座の特徴は?

A: 私はコーチ歴10年、300人以上の方のお話を伺ってきました。
いろんなニーズ、英語レベルの方の話を聞く経験を積んでいるので、
様々な事例を知っていることです。
多くの方が「躓くポイント」を知ってます。

日本とオーストラリアのコーチ養成機関で学び、NLPの資格も
とりました。英語力アップに使えるものは全部お知らせしたいと
考えています。

私自身が、地方に居ながら英語のキャリアを積み、国際業務に12年関わり、
最前線で海外と英語でコミュニケーションをしてきました。
キャリアアップのHOWをお伝えできます。

また、英語のスキルだけではなく、その人の人生の可能性を広げるお手伝いを
してきました。
吉田はメンタルのサポートに強い、が一番の特徴です。

 

Q: 英語コーチの魅力は何ですか?

A: 誰かを幸せにする仕事、ということです。
 会えてよかったです、と感謝されます。
 ノルマのために営業する必要もなく、好きな時間帯に仕事ができるのも
 いいですね。
 英語
 この点も満足です。
 一生できる仕事です。
 また、コーチは専門職なので、単価が高いお仕事です。

 

Q: 英語コーチって英会話の先生のことですか?イマイチ違いが分かりません。

A:よく聞かれる質問です。
 いわば、「英語のパーソナルトレーナー」。
 英語学習メニューも組むし、モチベーション管理のお手伝いもする。
 英語の先生は、英会話や英語の文法を教えてくれる人。
 英語コーチは、英語全体のことを相談できて、モチベーション維持の
 サポート、スランプの時のサポート、タイムマネジメントの相談も
 できる人です。
心の支えにもなる、頼りになるプロ。

 英語学習は、基本的に「独学」です。週に1~2時間英会話を受けても
 英語が話せるようにはなりません。その他の時間に「自分で学習」
 することが必要です。この

 ・自分で学習する部分をサポート(挫折する人がほとんどです)
 ・おススメの英語教材をお伝えする(情報がありすぎて分かりません)
 ・英語学習特有のスランプの時にサポートする(独学は孤独です)

 英語の先生は、世の中に☆の数ほどいらっしゃいます。
 英会話学校も☆の数ほどあります。

 でも、なぜこんなに英語に悩んでいる日本人が多いのでしょう?
 いままで見落とされていた、独学をサポートする人が必要です。
 これを解消するために、英語コーチがいます。

  英語を勉強したい人がいなくなることは、まずないでしょう。
  むしろ、年々ニーズは増えています。
  英会話の先生、通訳は飽和状態で、競争が激しい「レッドオーシャン」です。

  でも、英語コーチは、時代のニーズにもマッチし、
  競合は少ない「ブルーオーシャン」と言うことができます。

 

Q : 英語コーチに向いている人はどんな人ですか?

A: 誰かをサポートする仕事がしたい人、
  英語の楽しさを知っている人ですね。

 

Q:どんな人が英語コーチになっていますか?

A:英会話の先生、主婦、会社員など、さまざまです。
目的も、「生徒の英語力をアップさせる方法を知りたい」から
副業にしたい、英語の仕事をしたいから、など。

 

Q:他のコーチ認定講座とどこが違いますか?

A:まずは、「英語力アップに使えるスキルを学ぶ」ことに特化している
 ことです。
 なので、通常のコーチ養成講座の半額です。
 
 他のコーチ認定コースでは、講座料金約50万円の他に、「コーチをつける」
 ことを薦めています。これは別料金です。
 コーチになりたければ、コーチングを受けたほうがよいのです。
 英語コーチ認定コースでは、自分がコーチングを受ける分の費用も
 含まれております。
 
 また、コーチングスキルだけではなく、最新の英語学習法(認知言語学)
 をベースにした教材が一年分ついてくるのが特徴です。

 

Q: 受講期間の期限はありますか?

A: ありません。受講生の方は、お忙しい方が多く、かなり融通を利かせる
 ようにしています。受講の目安は、6~9カ月です。

 

Q:資格をとった後、収入が得られるか不安です。

A:資格をとったからと言って、すぐにコーチとして収入が得られる
わけではありません。
ただし、英語もコーチングも、経験するほどどんどん経験値が上がって
行きます。それとともに、お客様からいただけるコーチング料も
上げていけることになります。

英会話の先生の場合、「生徒の満足度アップ、やる気アップ」には
確実に結びつきます。

クライアント獲得の手法、ツール、ノウハウなどもお伝えいたします。

詳しくはコーチングセッション、メールなどでご相談ください。

 

Q: 英語コーチ研修では、どんな教材を使いますか?

A:独自に作成した資料をもとに作成します。
 どんどん新しく使えるスキルを追加しているため、独自に資料を作成しています。

 

Q: 追加料金はありますか?

A: 一切ありません。教材費、コーチング費、研修用資料などは全て料金に
 含まれております。ご安心ください。

 

Q: 分割払いも可能ですか?

A: はい、できます。ご相談くださいませ。

 

Q: 英語コーチになると、英語コーチを養成できますか。

 英語コーチには、大きく分けて3つのレベルがあります。
 ・マスター英語コーチ
 ・シニア英語コーチ
 ・ジュニア英語コーチ

 シニア英語コーチ養成のためには、「マスター英語コーチ」という一段上の
 資格が必要になります。シニアコーチになれば、ジュニア英語コーチを
 養成することができます。

 

Q: 英語の音声教材のテキストは、市販のものを使いますか。

A:英会話、語彙、洋書、TOEIC、英文法 の5つのクラスがありますが、
基本的に英会話だけがテキスト購入必須、になっています。
※韓国で特許をとった英語学習法です。
「韓国人のすごい英語学習法 ~特許をとったキーワード式記憶術」

これは、英語コーチ認定講座料金に含まれており、追って郵送いたします。


ツールバーへスキップ